女王陛下のお気に入り

最終更新日

3月の映画館鑑賞は、アカデミー賞でもたくさんの賞を受賞し、女王陛下が主演女優賞をとった「女王陛下のお気に入り」。

画像1


こちらは公開前から絶対見る!とリストアップしていた作品のひとつ。
美しい女たちがお世辞にも美しいとはいい難い女王陛下の寵愛を奪い合うなんてツボです。

女って怖いね。

私も女ですけど、女の全ての感情が織り込まれてたのじゃないかしらと言うくらい大忙しのノンストップムービー。
残酷なまでにライバルを叩きのめすえげつなさに同性ながら結構なしんどさを感じつつも望みのものを手に入れるためにはあらゆる手を使う強さはある意味勉強になったかも。
とは言えストーリーも面白いし、衣装や宮廷内のインテリアの美しさは圧倒的。
美しさと醜さを対比して象徴的に見せつける感じも面白かったわ。
ぱっくりやられた顔の傷を隠すためにレースのリボンを使う辺りとかすごく素敵だったし。

権力とは孤独との闘いなのか・・・。

結果的に映画より先にアカデミー賞でオリヴィア・コールマンを観てしまったんだけど、あんなに愉快な可愛らしい感じの女優さんが、あの何もかもに疲れ果てた感じ・・・な女王陛下をやったんだなあと信じられない思い。
だって軽く10歳以上は老けて見えたし。

宣伝文句にも入っているけど、大奥好きな方にはおすすめかと!
だけどこれって男性は観て面白いと思えるのか謎。

今回鑑賞した映画館はTOHOシネマズシャンテだったんだけど、なんだかシートが私に合わなかったのか凄く疲れてしまってちょっと今後はご遠慮しようかと思ってしまった。
他のTOHOシネマズとは明らかに違う感じがしたけど前の劇場のままなのかしら?

女王陛下のお気に入り

0

maana